Archive for the 'Leanstartup/顧客開発クラス' Category

May

4, 2012, 21:30

顧客開発入門 第三回クラス

Posted: May 4, 2012, 21:30 | Category: BLOG | Tags: , , ,

3月10日(土)15:00-18:00 @麹町 一番町インキュベーションセンターにおいて、第三回顧客開発入門クラスが開催されました。

第二回には各生徒さんの顧客仮説 C-P-S(顧客-課題-製品・サービス)構築、ビジネスモデルキャンバスの作成をおこないそれを発表しました。今回はその内容を受け、自分の潜在顧客に対するインタビューの結果と課題解決仮説の検証結果の発表をおこないました。

堤先生、飯野先生、和波先生から熱いコメントとあたたかい言葉をいただきながら、最終回にあたる第三回は進みました!

トップはHさん。 複数ブックマークの効率的登録を提供するサービスアイデアでしたが、インタビューの結果「Evernoteを使えばいいじゃないか」「クリッピングサービスでいいのでは?」という声が多く見られ、ピボットする方針にしたようです。 Evernoteやクリッピングをいまいち使いこなせていない私個人としてはぜひとも使いたいサービスだったので、ちょっと残念。 それにしてもEvernoteを表す象が登場する彼のプレゼンのスライドは大ウケ!

2番手は伊藤元さんの芳名板サービス。寄付した人と金額を広告として表示して、よりコンテンツプロバイダーにとって意味のある広告にする、というアイデアです。 正直最初は彼の意図していることが何なのかわかりにくかったのですが、今回の彼のプレゼンを聞いて、ようやく「なるほど」と思うようになりました。既にサービスインしているこのサービス、後は課題と解決策をわかりやすく顧客に伝えていくことができるかどうかでしょう。 Club86発のサービスを応援します、頑張れ! 元さん。

3番手は川嶋さん。 マイナースポーツを盛り上げることをビジョンに、対戦記録とポイントを元にどんなレベルのプレーヤーでも楽しく上達を目指せる、というアプリです。彼自身が卓球部出身ということもあり、まずは卓球から始めるそうです。 インタビューの結果、プレーヤーおよび指導者の気持ちが若干予想とは異なっており、今後のアプリの改良や別サービスの立ち上げに活かしていく、とのことです。 こちらもClub86発の期待のサービスですね!

今回このクラスは2回目のシリーズでしたが、3回のクラスを通じて、多くの気づきや改良点を見つけることができました。次回シリーズにそれらは生かしてもっともっとイケてるクラスを先生方とともに作っていく予定ですので、どうぞお楽しみに!

 

Feb

21, 2012, 01:31

顧客開発入門 第二回クラス

Posted: Feb 21, 2012, 01:31 | Category: Leanstartup/顧客開発クラス | Tags: , ,

2月18日(土)15:00-18:00 @麹町 一番町インキュベーションセンターにおいて、第二回顧客開発入門クラスが開催されました。

第一回のLean Startupと顧客開発に関する概要の講義を受けて、 生徒さんそれぞれ自分のビジネスアイデアについての顧客仮説 C-P-S(顧客-課題-製品・サービス)を作成、プレゼンテーションを行いました。

一人3分の持ち時間、のはずだったのですが、講師陣やスタッフの盛り上がりもあり、一人30分以上費やしてしまいました!

トップバッターのYさんの「Open Tasks」は期限設定にこだわったTo do管理のアイデア。既存のアプリでは管理しきれない微妙な期限のありなしを追求するもの。 (プレゼンテーションはこちら。) 就活生に特化するような切り口に期待です!

Hさんの「ビジネスブックマーク」はいつも大量のブックマークからほしいものを探すのに苦労している私のお気に入り。でも会場からは「エバーノートでクリッピングしているのでそういう悩みはない!」との声もあって、Hさん早くもピボットを決意!? ちょっと待って。顧客にインタビューに行ってからゆっくり考えましょう。少なくとも私はほしいです(笑)。 ビジネスモデルキャンバスも作成済でやる気まんまんです! (プレゼンテーションはこちら

次はIさんの「広告が不快!」。これはウェブ広告がうざい、というファンがコンテンツホルダーに直接資金をスポンサードするというアイデア。同時に、コンテンツホルダーをサポートしていることを自分の名前をウェブ上に載せることで示すことができる。神社などでみる「芳名板」をウェブ上に実現した斬新なアイデアです! 既にウェブ上に実装済で使用可能。 講師陣からは、うざい広告を見えなくする、という点と、サポーターの名前を出す、という点が別の顧客課題を対象にしている可能性が指摘されました。またgrowなど既存のファンディングサービスとの差別化も要検討のようです。 (プレゼンテーションはこちら) 実際のサービスはこちらから利用できます、是非!

Kさんは卓球の体育会出身で卓球の普及を目的とした卓球アプリ 「T-BAG」。初心者や中級者でも対戦結果をポイント化することでレベルのあった相手と気軽に競争を楽しめ、継続してプレイするきっかけを作ります。 Kさんもメンターの方(和波氏)と事前に熱いディスカッションをおこない、ビジネスモデルキャンバスまで仕上げてきてくれました。超ニッチなだけに今後の展開が楽しみなアプリの一つです。
(プレゼンテーションはこちら)。

Sさんは、初見のお寿司屋さんでのプレッシャーを和らげる「スシの旬なネタ」アプリです。時期や場所で旬のネタを事前にレコメンドしてくれるので、お寿司屋さんのカウンターで緊張せずに注文できます! 講師陣からは「使うシチュエーションはどうにも想像しにくい」などのコメントが出て、何が顧客の課題なのかをインタビューを通じてより明確にする必要が指摘されましたが、なんとなく面白そうなアプリです。意味もなく使ってみたい気がそそられませんか?

最後に、顧客インタビューの心得を教わり、インタビュースクリプトを作成してクラスは終了しました。 次回3月10日のクラスまでに顧客へのインタビューを行い内容を発表する予定です。みんな、頑張ってネ! さあ、 Get out of the building!!

 

Feb

21, 2012, 01:27

顧客開発入門 第一回クラス

Posted: Feb 21, 2012, 01:27 | Category: Leanstartup/顧客開発クラス | Tags: , ,

2月11日(土)15:00-18:00 @麹町 一番町インキュベーションセンターにおいて、第一回顧客開発入門クラスが開催されました。

最初はLean Startup Japanの和波俊久氏による「Why? Lean Startup」の講義。いつもながら、斬新なチャートとわかりやすく強い説得力のあるメッセージをいただきました!

動画はこちらです。原則生徒の復習用なのでパスワードで保護されていますが、どうしても見たい!という方はお名前をお知らせいただいた上でご連絡ください。

引き続き、あの「アントレプレナーの教科書」の訳者であり、Lean Startupおよび顧客開発のエバンジェリストの講師の方に、顧客開発に関してご自身の事例を踏まえてご講義いただきました。

更に! 3人目の講師I氏 (ベンチャーキャピタリスト、ハーバードMBA)から話題の本「ビジネスモデルジェネレーション」とビジネスモデルキャンバスについての講義があり、今回のクラスがいかに最先端かを思い知らされました。幸せ。。。

最後に今日習った顧客仮説 C-P-S(顧客-課題-製品・サービス)の部分を、それぞれの生徒さんが自分のアイデアにあてはめて書き込むエキササイズをおこない終了しました。 次回は、その仮説を生徒さんがプレゼンテーションを行う予定です! 楽しみですね。